女性ホルモンの活性化と豊胸

女性ホルモンの活性化があなたの胸を豊かにする

女性ホルモンという言葉はよく聞くと思います。バストアップにはどのような関係があるのでしょうか。

女性ホルモンには『エストロゲン』と『プロゲステロン』が存在しており、特にエストロゲンには排卵を促したり、乳房や子宮を発達させる役割や、血液中のコレステロールを減らしたり、自律神経のバランスを保ったりする女性には欠かせない物質だということができます。このエストロゲンとプロゲステロンがバランスよく分泌されることで皮膚細胞が活性化してバストアップすることができるのです。

つまりこの女性ホルモンの分泌が滞ってしまうと、乳房の正しい発達がされないのです。分泌されないと、バストに影響が出るばかりか、冷え性や生理痛、肌荒れなど女性にとって辛い症状が現れます。

そしてこの女性ホルモンは.長期的なストレスや食生活の乱れなどでも影響を受けやすいと言われています。食品添加物の摂りすぎもこのホルモンの分泌を妨げるとの研究結果もあります。あなたがもしバストアップを願って、サプリメントを飲んだり、豊胸手術をしたりするようなら、まずはこの女性ホルモンの働きを正常化することが先決ではないでしょうか。規則正しい時間にバランスのとれた食事を摂り、毎日決まった時間に寝るようにしましょう。3食きっちり食べることが大切です。この基礎的な習慣ができていないと、いくらその他のバストアップ法を実行しても効果が薄くなってしまうでしょう。

ダイエットやバストアップのためだからと、食事を抜いたり偏った食事をしたり、いきなり激しい運動をしたりすると女性ホルモンのバランスが崩れる原因になります。いくらバストが大きくなっても健康的なバストでなければ意味がありません。あなたの女性としての健康を守るためにも、この女性ホルモンの働きについて頭の片隅において生活することをおすすめします。

私も試して実感した驚きのバストアップ法