お腹の肉をバストにバストアップに成功する

ホントに実現可能!?お腹の肉をバストに寄せてバストアップする方法

バストアップしたいのに、お肉があるのはお腹ばかりでバストは小さい…そんな悩みを抱えた方はいないでしょうか。バストはトップとアンダーの差なので、当然お腹にお肉がついていればバストは小さくなります。逆にアンダーが小さくなればトップとの差が大きくなり、バストアップも可能になるというわけです。つまりお腹の肉を落として、体のバランスを整えれば、自然にバストのサイズがアップするわけです。部分痩せは難しいと言われていますが、根気よく腹筋運動などをして、引き締まったお腹を手に入れればよいのです。

また、お腹の肉をマッサージしてバストに持って行くように皮膚に刺激を与えれば、少しずつでもバストに変化が現れるでしょう。しかし、これはかなり効果は現れにくいと思われます。そんな人はまずブラジャーに気をつけるところから始めてください。ブラジャーは女性なら誰もが日常的につけているものだと思いますが、意外と正しく付けられている人は少ないのだそうです。まず、背中を丸め、ストラップを肩にかけて前のめりになります。次にブラジャーのワイヤーを下輪郭にあてたまま、お腹や脇からお肉を寄せてカップの中に押し込みます。そして、左右同じようにしてストラップの長さを調節します。肩甲骨あたりでバックルを留めて出来上がりです。すると、お腹や脇のお肉も胸として活用されますし、贅肉も形状記憶ができるそうなので、ずっとこうしていれば、少しずつですがお腹のお肉も胸に流れていくでしょう。

お腹のお肉ではなく、胸が徐々に大きくなっていくイメージをしながら運動や正しいブラジャー付けを継続してくださいね。イメージトレーニングは何にしても効果的です。理想のボディを思い描いて、毎日の生活を意識してください。

私も試して実感した驚きのバストアップ法