バストアップ 睡眠

寝るのも大事?! あなたの胸は夜育つ

食事や運動がそうであるように、睡眠もまたバストアップに欠かせない要素です。

胸を豊かにする食事や、大胸筋を鍛える運動と違い、睡眠は一見バストアップには何の関係もないように思えます。ですが胸を育てる成長ホルモンは夜に多く分泌しますし、女性らしいバストラインをつくる女性ホルモンもまた、夜の方が活発です。

これは考えてみれば当然の事です。古来より「寝る子は育つ」という言葉もあるように、心身の成長には良質な睡眠が欠かせません。食事や運動がそうであるように、健康によい生活というのはそのまま胸の成長にもよいのです。そして良質で適正な睡眠は、ストレスも軽減させます。女性ホルモンの分泌にストレスが悪影響を与えるのは周知の事実ですし、睡眠不足でイライラした経験は多くの人が持っているでしょう。

一般的に、理想的な睡眠時間は8時間と言われています。しかしこれだけの時間は、少し忙しい人になってしまうと確保するのが難しいでしょう。「眠らなければ」という強迫観念も自分をおいつめ、ストレスになってしまいます。そこで、「健康的に」過ごせるラインである6時間を基準に睡眠を確保しましょう。2時くらいには寝て、8時くらいには起きるということですね。もちろん12時前に眠れるならばそれに越した事はありません。

睡眠中にブラジャーをすることについては賛否両論があり、結論が出ていません。「胸の形が崩れるから必要」派と「血行が悪くなるから逆効果」派があって、どちらが正しいとは言い切れないのです。あなたが前者の説を採用するにしても後者の説をとるにしても、お勧めなのが、スポーツブラの着用です。ワイヤーやホックがなく、しかしある程度の形を維持してはくれますので、両方の説の良い部分だけを採用できます。

質のよい睡眠、適正な睡眠時間を確保する事は、育乳だけでなく、ハリのあるバストをつくるにも有効だという事は頭においておくことが大事です。

私も試して実感した驚きのバストアップ法